岩手県矢巾町上下水道課 水道やはば

がんばろう岩手

水質について

Q1. 水道臭(塩素臭)を感じます。

A1.
 塩素(滅菌用次亜塩素酸ナトリウム)の一時的な滞流と思われます。
 水道水は水道法により塩素消毒が義務づけられています。
 末端の蛇口で一定基準以上の塩素が検出されなければならないことが定められているため、次亜塩素酸ナトリウムにより滅菌処理をしています。
 この臭いは水道水が殺菌されて安全な証ですので、ご理解をお願いいたします。

Q2. ポットやヤカンに白いものが付くのはなぜでしょうか?

A2.
 水道水には微量のミネラル分が含まれています。
 水分が蒸発すると、このミネラル分が白い物質となって残ります。
 白い物質は熱でミネラル分が析出した物ですから、問題はありません。
 (ミネラル分とは、人体に必要なカルシウム等の鉱物性栄養素のことで、適度に入っていると水がおいしくなります。)
 また、ミネラル分の高い水は硬水とよばれ、健康上好ましいものであるといわれています。

Q3. 白い水がでるのですが安全な水ですか?

A3.
 水道管の工事をした後などに、管のなかの空気が通水したときの圧力によって水道水のなかに混入し、細かい気泡となって白い水に見えることがあります。
 また、蛇口から水道水を勢いよく出した場合にも同じことが起きる場合があります。
 いずれの場合も安全性については問題ありませんので、安心してお使いください。

Q4. 赤い水がでるのですが安全な水ですか?

A4.
 水道工事、消防活動、突発事故によって一時的に水道管のなかの鉄サビが流れ出したものです。
 しばらくの間、飲むのを控えて蛇口から水を出しておくときれいになります。
 なお、水を出してもなかなか収まらない場合は、上下水道課にご連絡ください。

Q5. 「お宅の水は塩素が多く、体に良くない!」と言われました。心配なので浄水器をつけようと思うのですが・・・。

A5.
 水道法で定める水質基準を満たした、安全でおいしい水をお届けしておりますので、浄水器がなくても安心して飲むことができます。
 浄水器の取り付けについては、お客様のお好みによりますが、各機種によって機能が異なりますので、販売店やメーカーにご確認ください。
 また、塩素を除去する浄水器を使用した場合は、汲み置きした水に殺菌力がなくなりますので、早めに使い切ることをお勧めします。
 なお、訪問販売の手口で水質検査を行って不安を煽り、高額な浄水器を販売する業者が見受けられます。
 水道水には、滅菌するため塩素が必ず注入してあるもので心配はありません。
 (上下水道課が各家庭に物品を販売することはありません。)
Copyright © SUIDOU YAHABA All rights reserved.